​認定講師活動のルール

【商標登録取得】

ポリCOOK は、商標登録を取得しています(2019.5)

丁寧で正しい講座を開催していきましょう

自主開催講座以外(TV、メディア、本の出版など)の活動は本部を通す必要があります

【講座開催について】

・基本講座テキスト(レシピ20種類)を使用し、講座を開講できます。

・認定講師が自主開催できる講座は、リアル講座のみとします。ネット利用のオンライン講座、通信講座どの講座は含まれません。

・自主開催講座は、必ず、公式基本講座テキストを使用します

規模の小さい講座(ご飯一つだけなど)でも、使用して構いません

捕捉資料は、認定講師がオリジナルで作成してください。捕捉資料には、認定番号と氏名をご記入ください。

第2版の公式テキストには、最後に空欄のページがあります。捕捉資料を貼ることができます。

捕捉資料は必須ではありませんので、気をわないで活動してください。

・ご依頼講座で相手さまの予算の都合などで、公式テキスト代が使用できない場合、HPからご飯の炊き方(A4横)を使って下さい。

・本部で開催する『入門講座』、『基本講座』の名称やそのメニューの組み合わせと被らないように活動して下さい。

【講座代金

・テキスト使用時の講座内容は、1回で教える内容は10メニュー以下、代金は、本部の基本講座代未満とします。(8,000円未満)

2019年7月現在   実習10メニュー+説明10メニュー)

個人レッスン     24,000円

グループレッスン   8,000円/1人

・講師自身の仕事とポリCOOKを合わせた講座に関しては、関与いたしません。

・振込の場合は、特定商取引法に基づき事前に自分の住所等を公開する義務があります。

【免責事項】

・認定講師と第三者との間で生じたいかなるトラブルについて、当団体は一切責任を負わないものとします。

・特定の活動(特定の宗教、反社会的勢力、物販)を禁止いたします(講師自身の著作物の販売は可能)

・レシピは著作物です。市販の本(他人のレシピ本)をそのままコピーし講座を開催することは著作物の侵害に当たる場合があります。

【衛生面】

・十分に配慮し活動を御願いします

・詳しく学びたい方は、『食品衛生責任者』の資格講座をお勧めします

【ポリCOOKで作った料理の販売について】

・販売許可を取る必要があります

【講師同士の協力】

・講師同士がお互いをサポートしご協力をお願い致します。

・講師ミーティング(無料)に参加し、情報交換ができます。

【FBイベントページの扱い

・一般の方に、講師の皆さまの活動を報告します

【広告を出したい方へ】

・FBページヘ講座の告知を出すことができます。

【フォローアップミーティング】(2019.8〜)

・年1回の研修以外に、月に1回のミーティングを行います(リアルとZOOMを交互に開催)

・リアルミーティングでは、フォローアップのため実技のおさらいします。講師の皆さまに順番で担当していただきます。

​必ず、年1回以上参加してください

【SNS関連(追記2019.810)

・HP:ポリCOOKの説明、印刷配布『ご飯の炊き方』

・FB秘密のグループ 認定講師の活動を本部へ報告(義務)

・FBページ 􏰀活動を一般へ広告および報告

 記事は各講師が作成し、シェアする記事のURLをメールにて送信

 送信先 HP講師ページ『認定講師の皆様へ』から

・クックパッド

 営利目的は禁止

 講座ごの復習を目的とする(講座でコピー配布は禁止)