ポリCOOKの基本

ポリCOOK(ポリクック)講座とは、暮らしに役立つポリ袋料理をお伝えする講座です。
ポリ袋料理は、食材をポリ袋(高密度ポリエチレン)に入れて湯煎(加熱)する調理法です。

旨みや栄養素を逃さないため、素材の美味しさを生かした料理ができます。

ポリCOOKは、普段にも防災にも役立つ調理法として食の専門家栄養士会様への技術普及研修、NPOや自治体企画セミナーを担当しています

同時に、身近な方々へ調理法を広めています。​​

レシピ(公開表) A4横20180824.png

​詳細は、クックパッド の掲載 >> こちら

普段にも役立つ
楽家事でヘルシー。お料理が楽しくなります!
🔸 簡単美味しい同時調理!
🔸 洗い物が減り、時短、節水! 
🔸 手間なし 忙しい人に嬉しい!
🔸 ポリ袋の中で、少量の調味料で味が染み込むためヘルシー
🔸 ポリ袋の中で水分が逃げずにしっとり柔らかい
🔸 味や柔らかさをポリ袋ごとに変えられるの離乳食や介護食に!
<例>
🔸 一つの鍋にポンポン入れて、ママのひとりランチ出来上がり!
🔸 離乳食用のご飯は、最初からポリ袋を分けておけばOK
🔸 時間のずれる家族の食事も、一人分をポリ袋に入れてスタンバイ
防災/災害時にも役立つ

1週間の食品備蓄はお揃いですか?

 

万が一、ライフラインがストップした時に、

鍋を汚さない調理法は、水を節約できる嬉しい調理法です

この『防災調理法』を知ると食品備蓄が大きく変わります

 

災害は普段の生活の延長にあります

この調理法は、無理なく継続できる備えの一つなります

🔸 温かいものを食べることができます
万が一の時、配給は定時に温かい食事が届くとは限りません
温かいものさえも食べられなくなるのです
🔸 節水
​鍋の水は汚れないので、明日も使えます
お皿にポリ袋ごとのせればお皿も汚れません
🔸衛生的です
ポリ袋の調理は直接食材に触らず衛生的です
ぽり袋で握るとおにぎりになります
 
🔸配膳の手間がない
ポリ袋ごと食べる人に渡せるので配膳の手間がありません
🔸複数同時調理可能
一つの鍋で複数作れるので、時短、熱源節約につながります
🔸みんなに優しい
離乳食や介護食、体の合わないアレルギーの食材を袋で分けて料理ができます
🔸 必要な量だけ作れます
災害時は、作り置きは危険です
🔸いつもの我が家にある道具と食材でできる
無理なく続けられます『継続できる防災』

ぜひ、知って頂きたい調理法です

普段から使う調理法が、災害時に役に立ったら、忘れずに良いですよね。

しかも、簡単美味しいレシピなしでもOK!

暮らしに役立つ調理法は、身近な人に伝えたくなります

​伝える方を講師としてサポートいたします